ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART748

マルチメディア推進フォーラム PART748「IoTセキュリティの最新動向」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2017年12月18日(月) 13時00分~16時55分
場所アイビーホール青学会館 (アクセス
〒150-0002 渋谷区渋谷4-4-25 TEL:03-3409-8181(代)
受講料49,850円 (受講者1名交替可、コーヒー・資料代・消費税等を含む)

趣旨・論点

●IoTセキュリティ総合対策の概要
-脆弱性対策に係る体制の整備
-研究開発の推進
-民間企業等におけるセキュリティ対策の促進
-人材育成の強化
-国際連携の推進
●IoT機器へのサイバー攻撃の現状
-IoTにおけるサイバー攻撃の現状
-重要IoT機器の脆弱性の状況
-上記をふまえて考えられる対策
●サイバー攻撃に対するセキュリティ対策への取り組み
-ICT-ISACの活動
-IoTセキュリティ対策の国際標準化動向

インターネットの発展に伴い我々の生活が豊かになっていく反面、サイバー攻撃に対する脅威が増してきている。マルウェア感染、不正アクセス、DDoS攻撃などの手口が巧妙となり、その被害も深刻化している。

IoT機器の普及がサイバー攻撃に拍車をかける形となり、これまで接続されていなかったカメラや携帯電話などのデバイス、さらには自動車などがインターネットに接続されることで新たな脅威となり、IoTに対するセキュリティ対策が急務となっている。

本フォーラムでは、IoT機器へのサイバー攻撃の現状とそれに対する取り組み、およびIoTセキュリティ技術に関する標準化動向をご紹介いただき、今後のIoTサイバーセキュリティ対策の方向性について議論する。

(座長-総合司会)
東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻
教授 森 川 博 之

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(ご挨拶)
東京大学 教授
森 川 博 之 氏
「IoTセキュリティ総合対策の概要」
●脆弱性対策に係る体制の整備
●研究開発の推進
●民間企業等におけるセキュリティ対策の促進
●人材育成の強化
●国際連携の推進

総務省 政策統括官(情報セキュリティ担当)
谷 脇 康 彦 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「IoT機器へのサイバー攻撃の現状」
●IoTにおけるサイバー攻撃の現状
●重要IoT機器の脆弱性の状況
●上記をふまえて考えられる対策

横浜国立大学 特任教員(助教)
藤 田  彬 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「サイバー攻撃に対するセキュリティ対策への取り組み」
●ICT-ISACの活動
●IoTセキュリティ対策の国際標準化動向

一般社団法人ICT-ISAC 理事
中 尾 康 二 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「IoT・AI・ブロックチェーンで更に進化する『シェアリングエコノミー』」~B2C(Airbnb、Uber等々)から、C2C・B2B(企業資産のシェア)への展開~
一覧へ 一覧へ