ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART777

マルチメディア推進フォーラム PART777「農業におけるIoTの適用例と今後の発展に向けた課題」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2018年11月16日(金) 13時00分~17時00分
場所アイビーホール青学会館 (アクセス
〒150-0002 渋谷区渋谷4-4-25 TEL:03-3409-8181(代)
受講料49,860円 (受講者1名交替可、コーヒー・資料代・消費税等を含む)

趣旨・論点

●一次産業におけるIoT技術の活用事例
●デジタル農業に向けた取り組み
●農業の産業化に向けた課題と方策

ICT技術は、過去数十年にわたり、様々な業界、とりわけデジタルデータとの親和性が高い分野に幅広く導入され、大きな変化をもたらしておきました。最近のIoTの普及は、世の中の様々なアナログ事象をデジタルに変換させることにより、ICT技術の恩恵が受けられる分野を更に拡大しつつあります。一方で、こうした恩恵を十分に受けるためには、ICT技術の発展やIoTの普及だけではなく、業界のバリューチェーンや規制の在り方も変革していくことが必要です。

本フォーラムでは農業分野にスポットをあて、IoT/ICT技術の導入事例を紹介した上で、IoT/ICT技術の活用により農業を産業化するための課題と方策について皆様とともに議論してまいります。

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(ご挨拶)
「農業におけるIoT技術の適用へのアプローチ」
東京大学 大学院工学系研究科 教授
森 川 博 之 氏
「沖縄の野菜不足解消に向けた農業でのICT/IoT活用」
●通信事業者が植物工場事業を手掛けることになったきっかけ
●植物工場の特徴
・離島型植物工場コンテナが活躍
・イチゴ工場について
●宮古島マンゴーソリューション
●今後の展望
・低コスト型圃場管理
・スマート農業への展開

沖縄セルラーアグリ&マルシェ
代表取締役社長
國 吉 博 樹 氏

「農業における気象予測情報の活用」
●気象予測情報作成の仕組み
●農業における気象予測情報の活用事例

㈱ハレックス
ビジネスソリューション事業部 営業部 営業課 主任
(気象予報士 防災士)
酒 井 紀 子 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「デジタル農業に向けた取り組み」
●農業経営の可視化とIoT活用に向けた事例紹介
●農食バリューチェーンに向けたIoT化の課題

TrexEdge
代表取締役社長 CEO
池 田 博 樹 氏
「農業の産業化に向けた課題と方策」
●農業の産業化に向けた課題
(IoT/ICT技術を導入するために必要となる諸課題の解決)
●フードチェーンにおける安全性向上のための先端技術の活用

キャノングローバル戦略研究所
研究主幹
山 下 一 仁 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
一覧へ 一覧へ