ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART792

マルチメディア推進フォーラム PART792「デジタルトランスフォーメーョンを支えるICT」
-データアナリティクス、マイクロサービス、
IDベースネットワーク-

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2019年4月25日(木) 13時00分~17時00分
場所アイビーホール青学会館 (アクセス
〒150-0002 渋谷区渋谷4-4-25 TEL:03-3409-8181(代)
受講料49,940円 (受講者1名交替可、コーヒー・資料代・消費税等を含む)

趣旨・論点

●データアナリティクスの最新動向と
デジタルトランスフォーメーョン(DX)への適用事例
●マイクロサービスの最新動向と
デジタルトランスフォーメーョン(DX)への適用事例
●IDベースネットワークの最新動向と
デジタルトランスフォーメーョン(DX)への適用事例

昨今、我が国においてもデジタルトランスフォーメーション(Digital transformation:DX)が広く認知されるようになってきた。デジタルトランスフォーメーションの進展にはデータアナリティクス、マイクロサービス、アジャイルでセキュアなネットワークなどのICTが重要である。本フォーラムでは、これらのICTの動向として、これらの分野の最新動向とデジタルトランスフォーメーションへの適用事例を議論する。

デジタルトランスフォーメーションにおいては、多量のデータから知見を導き出すための技術が重要であり、機械学習・深層学習をはじめとしたAI技術、Apache HadoopやSparkなどのソフトウェアによるデータ処理基盤などの技術を使いこなして、ビジネスに新たな付加価値をもたらすことが求められる。このようなデータアナリティクスの最新動向とデジタルトランスフォーメーションへの適用事例を共有することで、これらのことを実行するために必要となる技術や人材を議論する。

デジタルトランスフォーメーションにおいては、ビジネス環境が劇的に変化する中で、顧客の変化に気付き迅速にニーズを汲むことが求められている。モノリシック(一枚板)なアーキテクチャでサービスを提供していた従来の手法に対して、マイクロサービスは個別に開発された小さなサービスを組み合わせて一つのサービスを提供する方法論である。マイクロサービスでは、Linuxコンテナを使い、マイクロサービスをパッケージ化し、開発、テスト、デプロイをスムーズに行い、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなどの様々な形態でサービスを提供することで、変化に対応した柔軟性の高いアプリケーション開発が可能となる。マイクロサービスに関する最新動向とそれをデジタルトランスフォーメーションへ適用した事例を共有することで、マイクロサービスに関する最新技術とそれを使いこなす人材を議論する。

デジタルトランスフォーメーションの流れの中で、製造業のデジタル化・スマート化が世界的な潮流となっている。工場・拠点をネットワークで接続して機密性の高いデータを流通させることが求められる。また、異業種の企業が連携して価値創造するにあたり、各企業の閉域網の連携を迅速に行うことも求められるようになる。このような要求に対応するため、IDベースでルーティングを行うHIP(Host Identity Protocol)が標準化されており、HIPを用いた異ネットワークのオーケストレーションが製造業や企業網で導入され始めている。HIPを用いた異なる複数の閉域網のオーケストレーション技術と適用事例を議論する。

以上のように、本フォーラムでは、データアナリティクス、マイクロサービス、IDベースのネットワークの最新動向とデジタルトランスフォーメーションへの適用事例を共有することで、デジタルトランスフォーメーションを支えるICTの今後の方向性を議論する。

(座長-総合司会)
東京大学  名誉教授  齊 藤 忠 夫

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(基調講演)「デジタル化・ICTの利活用による産業・社会の変革」
東京大学 名誉教授
齊 藤 忠 夫 氏
「データアナリティクスの最新動向と
デジタルトランスフォーメーョン(DX)への適用事例」
●機械学習・深層学習の最新動向
●Apache Hadoop、SparkなどのOSSによるデータ分析基盤の最新動向
データアナリティクスによるDXの適用事例

NTTデータ先端技術株式会社 ソリューション事業本部
第二ソリューション事業部 事業部長
田 中 一 男 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「マイクロサービスの最新動向と
デジタルトランスフォーメーョン(DX)への適用事例」
●Kubernetes ネイティブ インフラストラクチャ の最新動向
●Akraino Edge Stack KNI(Kubernetes Native Infrastructure)の最新動向
●マイクロサービスが与えるビジネスへのインパクト
●マイクロサービスによるデジタルトランスフォーメーションの適用事例

レッドハット株式会社
チーフアーキテクト
杉 山 秀 次 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「IDベースネットワークの最新動向と
デジタルトランスフォーメーョン(DX)への適用事例」
●IDベースの新しいネットワークアーキテクチャ:HIP
●IDN(Identity Defined Networking)の活用
●ユースケース:産業用ネットワーク
●ユースケース:組織再編に伴うネットワーク統合をアジャイルに行った事例

株式会社テリロジー
エグゼクティブフェロー
新 美 竹 男 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「様々な応用事例が出てきた画像認識AI」
  • [予定]

    「ローカル5Gの展望、ユースケースと課題(2)」
一覧へ 一覧へ