ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART794

マルチメディア推進フォーラム PART794「時刻同期、タイムビジネス最前線」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2019年5月23日(木) 13時00分~17時00分
場所アイビーホール青学会館 (アクセス
〒150-0002 渋谷区渋谷4-4-25 TEL:03-3409-8181(代)
受講料49,860円 (受講者1名交替可、コーヒー・資料代・消費税等を含む)

趣旨・論点

●時刻同期、タイムビジネスについて
- 時刻同期の歴史と意義
- タイムビジネスの広がりに向けて
●時刻同期に関する最新の標準化動向と今後の方向性
- ITU-Tでの標準化動向
- 5Gに向けた高精度時刻同期
- 時刻同期、時刻配信の適用分野
●時刻同期の適用領域と運用事例
- 高精度時刻同期の基礎技術解説
- 各サービスにおける運用事例から見た要求精度とソリューション
- 時刻同期、時刻配信の適用領域拡大に向けた課題と解決策
●タイムビジネスの動向と適用事例
- タイムビジネスとは
- タイムスタンプの仕組みと国内外の動向
- 活用事例と今後の方向性
●タイムビジネスの適用拡大に向けて
- トラストサービス推進フォーラム(旧タイムビジネス協議会)の活動
- 時刻同期と時刻認証について
- タイムビジネスの重要性と適用拡大に向けて

本フォーラムでは、時刻同期、タイムビジネスに関連した最新技術動向、ソリューションについて、各分野における豊富な適用事例を交えて紹介し、時刻の重要性、今後の方向性について議論する。

モバイルネットワークでは、複数の周波数帯やアンテナを同時に利用して帯域を拡大するキャリアアグリゲーションやMIMOの実現のために基地局間同期が必要であり、時刻情報の配信にあたっては、基地局にGPSアンテナを設置して、時刻情報を利用する方式に対して、IEEE 1588 PTP方式により、回線を通して高精度な時刻情報を転送することで、ネットワークの設置コストの削減と工期短縮が期待される。

さらに、本格的な5Gでの基地局間同期の実現に向けては、LTE-Advancedよりもさらなる高精度化が求められている。

最近の標準化動向を踏まえ、時刻配信に対する要件と方式について紹介し、適用領域拡大に向けて議論する。

また、時刻同期技術はモバイルだけではなく、4K/8K放送、電力ネットワーク、測定・測量等にも用途が広がりつつあり、それぞれの産業分野での実際の運用事例に基づいて、時刻配信に求められる要求精度、課題解決の取り組みについて紹介する。

最後に、時刻を実ビジネスに適用するタイムビジネスについて紹介する。タイムスタンプを使用することにより、電子文書が改ざんされたことを見抜くことができ、本セッションではこの方式と構成について分かりやすく解説する。

タイムスタンプビジネスは、電子商取引、電子申請、時刻認証等の産業上の利用分野が期待されており、これらの応用分野について、各企業での導入事例を紹介することでタイムビジネスの重要性を共有し、今後の適用領域拡大に向けた取り組みと技術動向を展望する。

(座長-総合司会)
東京大学  名誉教授  齊 藤 忠 夫

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(基調講演)「時刻同期、タイムビジネスについて」
●時刻同期の歴史と意義
●タイムビジネスの広がりと可能性

東京大学 名誉教授
齊 藤 忠 夫 氏
「時刻同期に関する最新の標準化動向と今後の方向性」
●ITU-Tでの標準化動向
●5Gに向けた高精度時刻同期
●時刻同期、時刻配信の適用分野

NTTネットワークサービスシステム研究所
研究員
新 井  薫 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「時刻同期の適用領域と運用事例」
●高精度時刻同期の基礎技術解説
●各サービスにおける運用事例から見た要求精度とソリューション
●時刻同期、時刻配信の適用領域拡大に向けた課題と解決策

セイコーソリューションズ株式会社
ネットワークソリューション本部 担当課長
橋 本  直 也 氏

「タイムビジネスの動向と適用事例」
●タイムビジネスとは
●タイムスタンプの仕組みと国内外の動向
●活用事例と今後の方向性

アマノセキュアジャパン株式会社
企画・サポートチーム
上 田  祐 輔 氏
「タイムビジネスの適用拡大に向けて」
●トラストサービス推進フォーラム(旧タイムビジネス協議会)の活動
●時刻同期と時刻認証について
●タイムビジネスの重要性と適用拡大に向けて

一般財団法人 日本データ通信協会
情報通信セキュリティ本部 トラストサービス推進部長
伊 地 知  理 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「これからのAI教育に求められるもの」~あらゆる世代がAIを使いこなす時代に向けて~
一覧へ 一覧へ