ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART814

マルチメディア推進フォーラム PART814「自動車における5G応用とV2Xの最新動向」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2020年1月30日(木) 13時00分~17時00分
場所アイビーホール青学会館 (アクセス
〒150-0002 渋谷区渋谷4-4-25 TEL:03-3409-8181(代)
受講料53,020円 (受講者1名交替可、コーヒー・資料代・消費税等を含む)

趣旨・論点

● 5Gによる自動運転支援の最新動向
● 5Gと交通ビッグデータの最新動向
● 世界での自動車関連の5Gプロジェクトの状況
● 自動車関連の5Gトライアルの状況
● 5G V2Xの標準化状況(LTE V2Xとの比較)

2020年に本格的な商用サービスが開始される5Gでは、10Gbps以上の「超高速通信」や、100万台/km2のデバイスと通信できる「多数同時接続」、遅延時間を1ミリ秒以内に抑えられる「超低遅延」などの特徴を生かした新しいサービスやビジネスモデルの創出が期待されている。中でも自動車は、「コネクテッドカ―」や「自動運転支援」など、5G応用が盛んに検討されている。3GPP標準化においても、自動車が周辺の様々なモノと通信する「V2X(Vehicle to Everything)」の仕様化(Release 16)が行われている。

本フォーラムでは、「自動車における5G応用とV2Xの最新動向」と題して、5Gを利用した自動運転支援や交通ビッグデータ、5GAA(5G Automotive Association)や5G-ConnectedMobilityなどのフォーラムや業界団体、自動車分野のアプリケーションを含めた5Gのフィールドトライアルの最新状況、5G V2Xの標準化状況などについて論ずる。

(座長-総合司会)
上智大学 理工学部 客員教授 服 部   武

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(基調講演)
「自動車における5G応用及びV2Xの動向と課題」
上智大学 理工学部 客員教授
服 部  武 氏
「5G、Connected Carと運転支援」
●5G時代のConnected Car
●Connected Carと運転支援
●展望と課題

日産自動車株式会社
コネクティドカー&サービス技術開発本部
コネクティド技術開発&サービスオペレーション部
部長
村 松 寿 郎 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「自動車における5G応用の取り組み」
●自動車における5G応用の現状と課題
●5GAAにおける最新の検討状況
●自動車における5G応用のトライアル状況

株式会社NTTドコモ 執行役員
5Gイノベーション推進室 室長
中 村 武 宏 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「5G V2Xの標準化動向」
●5G V2Xの要求条件(LTE V2Xとの比較)
●3GPP(Rel-16)における5G V2Xの標準化状況
●5G V2X普及に向けた技術課題

富士通株式会社
共通技術開発本部 先行技術統括部
アーキテクチャイノベーション部
エキスパート
ジャンミン ウー 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
一覧へ 一覧へ