ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART827

マルチメディア推進フォーラム PART827【オンライン限定】
「AIを活用した無線技術の高度化」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2020年7月30日(木) 13時00分~17時00分
場所オンライン限定
受講料53,130円 (参考価格・消費税込)
●機械学習や深層学習の基礎原理
●無線制御アルゴリズムへのAIの適用
●AIを活用したネットワークの品質管理
●将来の無線通信ネットワークの展望

無線通信ネットワークの構築において、大容量・高信頼・低遅延性は継続的な目的であり、特に無線通信の根幹を支える無線制御技術は符号理論、情報工学・数学の諸理論から演繹的に導かれるアルゴリズムをベースに信頼のおける通信を実現してきました。また、無線ネットワーク全体の品質は、膨大な通信トラフィック情報や各ノード・回線の負荷情報を多面的に分析することで通信品質の最適化を図り、通信環境の変化やユーザの利用形態による変動にも、高い人的スキルと蓄積されたノウハウで安定した通信を提供してきました。

一方、機械学習・深層学習技術は、画像認識、音声認識、自然言語処理など広い分野での応用が進み、各分野で基盤技術としての位置を確立しておりますが、無線通信の分野においても機械学習・深層学習技術に基づく通信技術への適用研究が非常に活発化しており、より高い性能が要求される通信アルゴリズムや無線ネットワークの管理に機械学習・深層学習技術が革新の端緒を与える可能性は高いと考えらます。

本フォーラムでは、機械学習・深層学習の基礎的理解とそれらを利用した無線通信処理への応用やネットワーク管理への適用に対し、それぞれの技術の特徴や課題、さらに無線通信の今後の展望など、幅広い視点で各推進者に最新動向をご紹介していただき、議論をおこないたいと思います。

(座長-総合司会)
上智大学 理工学部 客員教授 服 部   武

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

「フォーラム開催趣旨説明」
上智大学 理工学部 客員教授
服 部  武 氏
「AIを活用した無線アクセス最適技術」
●機械学習や深層学習の基礎原理
●AIを活用した無線アクセス技術
●無線品質予測エンジン
●将来の無線通信ネットワーク

NTTアクセスサービスシステム研究所
無線アクセスプロジェクト
主幹研究員 高度化無線LANG グループリーダ
小 川 智 明 氏

「機械学習を活用した適応ネットワーク制御技術」
●通信制御に関わるデータ分析の課題
●機械学習を活用した適応ネットワーク制御
●適応ネットワーク制御の検証状況
●将来への応用

日本電気㈱
システムプラットフォーム研究所
研究マネージャー
岩 井 孝 法 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「NTTドコモにおけるAIを活用したネットワーク品質管理」
●通信品質に関わるデータ分析の現状と課題
●ビッグデータ・AIを活用した無線ネットワーク品質管理
●通信品質最適化業務の自動化にむけて
●将来の無線ネットワークデータ管理と活用の姿

㈱NTTドコモ
サービスイノベーション部
担当課長
武 田 和 晃 氏

「電波伝搬推定における機械学習の活用」
●移動通信システムの歩みと環境の多様化
●従来の電波伝搬推定手法と課題
●機械学習による電波伝搬推定手法
●今後の展望

㈱KDDI総合研究所
次世代インフラ2部門 電波・周波数G
マネージャー
林  高 弘 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    【オンライン限定開催】「ローカル5G参入事業者や利用ユーザの取り組みとビジネスプラン」
  • [予定]

    【新型コロナウィルス感染拡大により開催延期】「ソフトウエア・プログラミング言語とエンジニア育成」
  • [予定]

    【新型コロナウィルス感染拡大により開催延期】「MaaSビジネスの最新動向」
  • [予定]

    【新型コロナウィルス感染拡大により開催延期】「ネットワークが導いたDXの成功事例」
一覧へ 一覧へ