ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART832

マルチメディア推進フォーラム PART832【オンライン限定】
「4G/5Gにおけるネットワークエクスポージャ(機能開放)への取組み」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2020年9月24日(木) 13時00分~17時00分
場所オンライン限定
受講料53,020円 (消費税込)
●ネットワークエクスポージャの仕組み
● エクスポージャとビジネスモデル
● エクスポージャに関わるセキュリティ
● ネットワークエクスポージャのユースケース
● エクスポージャの具体的計画
● 5Gの進化とネットワークエクスポージャ

3GPPで標準化されている4G EPCでは、IoTに限定された形で外部のアプリから一部のネットワークの機能を利用できるように開放する切口SCEF(Service Capability Exposure Function)が規定され、一部で利用されている。一方、5Gのコアネットワーク(5GC)ではネットワークエクスポージャ機能(NEF=Network Exposure Function)が規定され、コアネットワークの持つ機能をアプリから広く利用可能となっている。例えば、SIMカードを用いた認証機能をアプリでも利用できればアプリとしての認証が省略でき、いわゆるシングルサインオンが実現できる。またルーティングの機能が開放されれば、特定のトラフィックを動的にエッジサーバーにルーティングして、遅延時間の要件の厳しいアプリに対応するような制御が可能となる。このような機能開放は、セキュリティ面なども考慮したうえで移動通信事業者が提供することになるが、5Gにおいては新たなサービス、ビジネスを生み出す手段として大きく期待されている。そこで、本フォーラムではネットワークエクスポージャが生み出す新たなサービスやビジネスの可能性と、これへの具体的取組みについて論ずる。

(座長-総合司会)
上智大学 理工学部 客員教授 服 部   武

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

「開催趣旨説明」
上智大学 理工学部 客員教授
服 部  武 氏
「ドコモにおけるネットワークエクスポージャに対する取組み」
●5G時代の市場動向とネットワーク機能解放への期待
●ネットワーク構成と機能解放に向けた検討動向
●ドコモの取り組み・今後の展望

株式会社NTTドコモ
ネットワーク開発部
ネットワークアーキテクチャ担当
担当部長
遠 藤 英 輔 氏

「NECにおけるネットワークエクスポージャに対する取組み」
●ネットワークエクスポージャの仕組み
●ネットワークエクスポージャ機能の実装
●ネットワークエクスポージャに関わる課題
●ネットワークエクスポージャのユースケース
●5Gの進化とネットワークエクスポージャ

日本電気株式会社
ネットワークサービスビジネスユニット
第二ネットワークソリューション事業部
シニアエキスパート
石 上 淳 也 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「ネットワークエクスポージャに関する世界の動きとエリクソンの取組み」
●5Gにおけるネットワークエクスポージャの仕組み
●ネットワークエクスポージャ機能の実装
●ネットワークエクスポージャに関わる課題
●世界におけるネットワークエクスポージャのユースケース
●5Gの進化とネットワークエクスポージャ

エリクソン北東アジア
デジタルサービスソリューション
ストラテジック・エンゲージメント本部長
劉 樵(Qiao Liu) 氏

「ネットワークエクスポージャに対するノキアの取組み」
●5Gにおけるネットワークエクスポージャの仕組み
●ネットワークエクスポージャ機能の実装
●ネットワークエクスポージャに関わる課題
●世界におけるネットワークエクスポージャのユースケース
●5Gの進化とネットワークエクスポージャ

ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社
最高技術責任者
柳 橋 達 也 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「地方創生×5G:地方自治体のローカル5Gの取組みと活用事例」
一覧へ 一覧へ