ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART839

マルチメディア推進フォーラム PART839【オンライン限定】
「製造業向け次世代ネットワークの展望」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2020年12月02日(水) 13時00分~17時00分
場所オンライン限定
受講料52,150円 (消費税込)

趣旨・論点

●製造現場のおけるネットワークの役割
●製造現場が抱える課題
●製造現場でのIoT化事例
●製造現場でのローカル5G活用

デジタル化の進む製造業はIoT (Internet of Things)を実現する上で最も大きな市場と見込まれており、ビッグデータ、AIといった最先端の技術が活用される場面としても着目されている。これらを支えるネットワークについては、センサや製造機器などの多様性があり大容量なデータのやりとりが必要となる。また、アプリケーションにより許容される遅延時間も異なっている。これらのように、多様な情報が混在するネットワークを最適に動作させるためには、既設のシステムを含むネットワーク全体を柔軟に制御し、管理することが重要となってくる。

製造業では、販売・受注など販売チャネルから部品調達、製造・組立における状態管理や品質管理、運送での製品トレーサビリティ、販売後のサポートに至るまで非常に多くの工程から成り立っており、各工程でネットワーク化が進んでおり、リアルタイムに情報を管理し、効率化や品質管理、サービス提供等に活用されつつある。各工程でどのようなネットワークが必要となり、それらが各ネットワークでどのように相互的に活用されるかは非常に重要である。各工程の情報をネットワーク化により、どのように相互に活用するかで、新たなサービスの創出の可能性も秘めている。

製造現場も金属加工工場や機械組立工場、化学プラントや製鉄工場など高所、高温な現場、物流倉庫など、様々な環境があり、様々なIoT化のユースケースが存在する。そのため、各ユースケースでどのようなネットワークが必要を検討する必要あり、また、一つの工程であっても、複数の工具や機械で構成されており、新しい機械の導入も一度に行われるよりも部分的に徐々に入れ替わっていくケースの方が多いと考えられる。そのような場合、既存のシステムがネットワーク内に存在する環境となるため、それらの影響を考慮した上で、新しい機材・システムの導入の効果やネットワークの管理方法等を考える必要がある。

5Gのサービス提供開始や、IEEE 802.11ax (Wi-Fi6)の製品登場など、無線通信の「高速化」が進んでいる。特に5Gでは高速化だけではなく、IoT利用に向け「多数同時接続」をサポートし、大量のあらゆる機器がネットワークに接続可能にしたり、ロボットの制御やリアルタイムは安全保障を木庭として、「超低遅延」をサポートしたり、幅広い活用が期待されている。特に、製造業においては、「多数同時接続」「超低遅延」の要望が高く、ローカル5G利用のユースケースとしても製造業をターゲットにされている場合が多くみられる。

今回のフォーラムでは、製造業を支えるネットワークの制御・管理方法について、議論する。また、ローカル5Gの免許申請も開始され、製造業の方々もどう活用できるのか、実際の適用事例等に関心を持たれており、どのように活用されるのかを議論する。

(座長-総合司会)
東京大学  名誉教授  齊 藤 忠 夫

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(基調講演)
「製造現場における未来のネットワーク」

東京大学 名誉教授
齊 藤 忠 夫 氏
「SRF無線プラットフォームで創る未来の製造現場」
●製造現場が抱える困り事
●様々なユースケースと課題
●環境に応じたネットワーク設計
●無線プラットフォームによる製造現場の無線化と今後の取り組み

国立研究開発法人 情報通信研究機構
ワイヤレスネットワーク総合研究センター ワイヤレスシステム研究室
主任研究員
板 谷 聡 子 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「ものづくりとその課題」
●スマートものづくりの実践例
●取り組みで見えてきた課題
●ローカル5Gへの取り組み

日本電気株式会社
スマートインダストリー本部
技術主幹
北 野 芳 直 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「製造現場に変革をもたらす5Gの現状と今後の展望」
●DXを加速する5G
●5Gの概要と現在の状況とは?
●5Gで変わる製造現場における5Gの活用動向
●製造現場における5Gソリューション事例の紹介
●5G/ローカル5Gの今後の展望

株式会社NTTドコモ 5G・IoTビジネス部
ビジネスデザイン担当部長
奥 島 啓 介 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「サイバーセキュリティ最新動向」
  • [予定]

    「5Gに向けたネットワーク運用自動化の標準化動向と取り組み」
  • [予定]

    「New Normal時代の働き方と組織マネジメント」
  • [予定]

    「ここまで分かってきた5Gネットワークスライシング(その2)」
  • [予定]

    「ICT倫理の必要性 ~健全な情報化社会を創るには~」
  • [予定]

    「Beyond 5G/6Gへの展望(その2)」
  • [予定]

    「ここまで分かってきた5Gネットワークスライシング(その1)」
一覧へ 一覧へ