ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART843

マルチメディア推進フォーラム PART843【オンライン限定】
「Beyond 5G/6Gへの展望(その2)」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2021年1月20日(水) 13時00分~17時00分
場所オンライン限定
受講料53,900円 (消費税込)

趣旨・論点

● Beyond 5G推進戦略
● Beyond 5G/6Gに向けた世界の動き
● Beyond 5G/6Gロードマップ
● Beyond 5G/6Gで中核となる技術
● Beyond 5G/6Gとセンサーネットワーク
● 宇宙・空中、海中をカバーするネットワーク

5Gの商用化が始まり現実のものとなったことから、研究開発や将来ネットワークのビジョンの側面からはBeyond 5G/6Gの検討が世界各地で徐々に始まりつつある。日本でも6月に総務省が「Beyond 5G推進戦略」をまとめ、Beyond 5G/6Gが具備すべき機能として超高速・大容量、超低遅延、超多数同時接続、自律性、拡張性、超安全・信頼性、超低消費電力などが挙げられている。また、Beyond 5G/6Gに向けて重点的に研究開発等を進めるべき技術、中核となり得る技術がリストアップされている。

5Gの産業応用についてはこれから本格化する段階になるが、5Gが徐々に門戸を開いていき、Beyond 5G/6Gで産業分野での応用が一層拡大するという流れになると想定される。重要インフラ、ライフラインとしての移動通信、センサーネットワークの機能を具備した通信ネットワーク、宇宙や空中、海中もカバーするネットワークといった面でも移動通信の役割がより重要になると考えられる。

そこで、本フォーラムではBeyond 5G/6Gに向けた移動通信ネットワーク、ユースケースの進化と展望について議論する。

なお本フォーラムは2020年12月10日に開催されたフォーラムの続編である。

(座長-総合司会)
上智大学 理工学部 客員教授 服 部   武

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(開催趣旨説明)
上智大学 理工学部 客員教授
服 部  武 氏
「海外におけるBeyond 5G/6Gに対する取組み」
●地政学的観点からの世界のBeyond 5G/6Gの動き(飯塚氏)
●欧州のBeyond 5G/6Gに向けた取り組み(飯塚氏)
●英国及びフィンランドのBeyond 5G/6Gに向けた取り組み(藍澤氏)
●米国のBeyond 5G/6Gに向けた取り組み(飯塚氏)
●韓国のBeyond 5G/6Gに向けた取り組み(三澤氏)
●中国のBeyond 5G/6Gに向けた取り組み(裘氏)

一般財団法人マルチメディア振興センター
シニア・リサーチャー 藍 澤 志 津 氏
シニア・リサーチ・ディレクター 飯 塚 留 美 氏
シニア・リサーチャー 裘  春 暉 氏
リサーチ・ディレクター 三 澤  かおり 氏

「KDDIにおけるBeyond 5G/6Gの展望」
●KDDIから見たBeyond 5G/6Gの目指す世界
●KDDI Accelerate 5.0によるSociety 5.0の推進
●Beyond 5G/6Gにおける無線技術
●Beyond 5G/6Gにおけるネットワーク技術
●Beyond 5G/6G時代を支えるさまざまな技術

株式会社KDDI総合研究所
取締役執行役員副所長 先端研究所長
兼 KDDI株式会社 技術統括本部
技術企画本部 副本部長
小 西  聡 氏

(休憩/意見交換/名刺交換)

「NECにおけるBeyond 5G/6Gの展望」
●NECにおけるBeyond 5G構想
●5Gの進化とBeyond 5G/6Gロードマップ
●Beyond 5G/6Gが目指す世界と要求条件
●Beyond 5G/6Gでの重点要素技術
●Beyond 5G/6Gにおけるユースケースの展望

日本電気株式会社
シニアエグゼクティブ
渡 辺  望 氏

「ファーウェイにおけるBeyond 5G/6Gの展望」
●次世代ネットワークのユースケース
●次世代無線技術の展望
●Beyond 5G/6Gに向けたロードマップ
●Beyond 5G/6Gの要件
●Beyond 5G/6Gに向けた5Gの進化  <5.5G>

華為技術日本株式会社
CTO & CSO
赤 田 正 雄 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「サイバーセキュリティ最新動向」
一覧へ 一覧へ