ハイテクノロジー推進研究所

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  1. HOME
  2. 業務のご案内
  3. フォーラム・セミナー業務
  4. 今後の開催予定
  5. PART868

マルチメディア推進フォーラム PART868【オンライン限定】
「SDGsに向けたモバイルネットワークの省エネへの取組み」

メール申込用フォーマット PDFファイル(FAX申込書付き)
開催日2021年10月13日(水) 13時00分~17時00分
場所オンライン限定
受講料53,800円 (消費税込)

趣旨・論点

● SDGsへのモバイルネットワークの貢献
● 無線基地局の省エネへの取組み
● コアネットワークの省エネへの取組み
● モバイル技術による他産業分野の省エネへの貢献
● 省エネを実現するための制度面の課題

日本でも2030年までの二酸化炭素排出量削減目標を2013年度比46%減とする新目標を設定するなど、SDGsの達成に向けて世界的な取組みが進んでいる。Exponential Climate Action Roadmapによれば、ICT技術を活用することにより様々な産業分野のエネルギー消費を2030年までに15%減らすことができるとされている。モバイルネットワークもその一端を担うことが期待される。一方で、モバイルネットワーク自体の消費エネルギー削減への取組みも進みつつある。5G NR自体の標準が省エネを考慮して設計されているが、無線アクセスネットワーク(RAN)の中でも様々な省エネのフィーチャが実装されつつある。ここでは、AIの利用により運用中の基地局の電力利用を最適化するといった取組みもある。また、省エネの観点から適材適所に異なるタイプの無線基地局を展開することも重要である。コアネットワークについても、クラウドネイティブな基盤上での仮想化による省エネ効果が期待される。こられを含めて、様々な観点からモバイルネットワークの省エネへの取組みと制度面を含めた課題、モバイルネットワークが他産業界の省エネへ貢献する可能性について論ずる。

(座長)
上智大学 理工学部 客員教授 服 部   武

スケジュール

各講演最後に質疑応答を設けてあります。

(基調講演)「SDGsへのモバイルネットワークの貢献」
上智大学 理工学部 客員教授
服 部  武 氏
「ドコモにおけるモバイルネットワーク省エネへの取組み」
●ドコモの環境負荷ゼロへの取組み
●無線基地局の省エネ化
●グリーン基地局の活用
●コアネットワークの低消費電力化
●省エネに関わる制度面の課題

株式会社NTTドコモ
ネットワーク部 ネットワーク企画
主査
長 谷 川 祐 介 氏

「ローカル5G基地局における省エネの可能性」
●モバイルネットワークにおけるエネルギー消費の課題
●AI利用による基地局省エネ技術
●省エネ基地局機能の研究開発
●可搬式ローカル5G基地局
●基地局省エネに関わる今後の課題

株式会社ポコアポコネットワークス
代表取締役
武 部 秀 治 氏

(休憩)

「エリクソンにおけるモバイルネットワーク省エネへの取組み」
●エリクソンにおけるSDGsへの取組み
●エリクソンのスマート工場
●無線基地局の省エネ対策
●コアネットワークにおける省エネ対策
●省エネに関する今後の展開と課題

エリクソン・ジャパン株式会社
ネットワークビジネス部
千 田 充 治 氏

「ファーウェイにおけるモバイルネットワーク省エネへの取組み」
●ファーウェイにおけるSDGsへの取組み
●ファーウェイのスマート工場
●無線基地局の省エネ対策
●コアネットワークにおける省エネ対策
●省エネに関する今後の展開と課題

華為技術日本株式会社
戦略マーケティング部
シニアテクニカルマネージャー
元 野 秀 一 氏

フォーラム・セミナーFORUM・SEMINAR

開催決定
開催予定
  • [予定]

    「存在感を増すパブリッククラウド」
一覧へ 一覧へ